ヘアケアと簡単ヘアアレンジアップスタイル!

どうも笠原さんです!笑

どうしても髪がごわついて広がったり、パサついて膨張したり、うねったり、、、たり、、、、、たり、、、たり、、、
ヘアトラブルが多いと、ヘアスタイルが決まらなくて「もういいかな!?1つに結んで乗り切ろう!」的な方も多いと思います。

・・・それでいいですか!?よくないですよね!!!

そこで!!!

お手入れ方法と簡単ポニーテールを笠原悠嗣が紹介したいと思います!

①ヘアケア【お手入れ方法】

・先程もあったのですが髪の広がり、うねり、逆にボリュームがなく、ペタンとするなどの原因
【キューティクルのダメージ】の予防についてお話ししたいと思います!

●対策その1

キューティクルには髪の水分や油分を外に逃がさないようにして、
守る働きがあります。
ちなみにキューティクルは一度ダメージを受けて壊れてしまう元に戻りません。
キューティクルを守るために気を付けることが大切になってきます。

1、紫外線や大気汚染
2、高温のドライヤーによる乾燥
3、シャンプーのすすぎ残し
4、洗いすぎによる油分不足
5、カラーやパーマ
など、、、

●対策その2

毎日のシャンプー、トリートメントやドライヤーの乾かし方が大事!

・シャンプーをしっかり泡立てる
・指の腹で頭皮をしっかりと洗う
・中間から毛先を中心にトリートメントをつける
・洗い流さないトリートメントを付けて乾かす
・髪の毛を根元から乾かす
・最後に冷風で髪を引き締める

・・・すべて大事ですね。キューティクル大切にしてください!!

あ!
もうひとつヘアケアとは少し異なるのですがこの時期に発生しやすい、いわゆるアホ毛の
押さえ方を簡単にご説明致します!

・道具はワックスとスプレーと目の細かいコームの3つでOK!!

☆やり方は簡単!!

アホ毛の出ているところにワックスをつけてコームで抑えるようにする!、、、これだけです。
それでも、出てくる方はハードスプレーをコームにつけて髪をといて完璧です!!!!!
これで、ほとんど抑えれると思うので是非試して下さい!!

☆簡単ひと手間アップ☆

1、土台をゆるく巻き髪に!

image
26mmのアイロンでざっくりMIX巻きにしていきます。
そして耳より前を残して、てぐしでラフに頭の下の方結びます。(ブラシではなくてぐしがポイント!!)

2、軽くたるませて後ろに巻き込む!

image
1で残していたサイドの髪を結んだ後ろの髪にひとひねりしながら巻き付けます。
このときもてぐしがポイント!!!

3、反対側も同じように

image
両サイド2と同じように止めていきます!!

4、逆毛を立ててボリュームをだす
image
1で止めたポニーテールに逆毛を立てます!このときに先程止めた部分に
気を付けて毛先から根元に逆毛を立てていきます。

5、お団子にまとめます

image
逆毛を立てたらお団子をしたのポニーテールで作っていきます。
このときに毛先が余るのでゴムの下にピンで止めていきましょう!

6、崩して仕上げです

image
完成です

ポイントはブラシおを使わずにてぐしで崩して作るほうがきっちりしているよりも
おしゃれ感がアップするので、是非可愛く仕上げてくださいね!
時間も5分程でできるので朝の忙しいときにもピッタリかな!!

☆最後に☆

今回はヘアケアと簡単アップスタイルをさせていただきましたが、いかがでしたか?
まだまだこの季節、髪は扱いにくくて大変ですが、きちんとケアしたり、アレンジしたりで少しでも快適に過ごしていただけたらな~って思いますので皆様
今年は髪からハッピーに過して下さいね!!!

この記事を書いた人
★笠原 悠嗣(かさはらゆうじ)★

【必読】美容室で聞きにくいことにお答え!!

京都はまだまだ寒く防寒グッズはマストアイテムです!!僕もスマホを操作出来る手袋を購入したのですが、汚して洗濯したら

なぜか使えなくなりました↓↓・・・とほほ (T_T) (物にもよるとは思います、、、)

 

 

 

 

、、、気を取り直して

 

 

 

今回僕からは、

ヘアアレンジではなく、美容室で聞きたいけど、言いにくい

 

 

【ベスト3】!!ヒューヒュー(笠原調べぇ)

 

 

事にお答えしたいかなと思います!!

(私の主観的な所もありますが、、、というか大部分を占めますがご了承くださいませ!!)

 

 

では、123!!

 

 

 

第3位  美容室に行く時はワックスやスプレーはつけないほうがいいの??

IMG_1298

 

第3位 お客様からもたまに聞かれる事で、美容師さんにもよるとは思いますが、私笠原的には、

無問題(問題ない)!!

 

 

特に初めてご来店頂く方は普段のヘアスタイルや、ご自身でのセットはされるのかなど、参考になりますので

普段通りに来て頂ければベストかなと思います!!

何度かご来店頂いてる方もスタイリングしてきたり、何もつけないメリットなどもありますので

気軽に担当の美容師さんと相談して下さいね!!

 

 

 

 

続いて、123!!

 

 

 

 

 

第2位 同じお店で違う担当の人を指名してもいいの??

 

 

IMG_0167

 

 

 

2度目の無問題!!

やはりお客さんのご要望には出来る限り応えたいので、特に何の心配もなく

「今日は〇〇さんにしてほしいな」

って軽くご予約頂ければいいなと思います!!、、、が!

・・・ただこれも言いにくいですよね!?

 

個人的にもあまり気にせず、ご来店してもらいたいですね!!

 

 

 

 

 

 

トップに輝いたのは、123!!

 

 

 

 

第1位 髪の悩みやコンプレックスについて

 

 

B005055544_262-349[1]

 

第一位は、ほんとに言いにくいと思います!!僕も最近おでこが広くなった気が、、、

気をつけよ、、、!

 

 

白髪、抜け毛、乾燥、ボリューム、くせ毛 etc

 

沢山あると思います!!

これらについては、感じ取って相談しながらスタイルの提案をしますので

安心して下さい!!素敵にしますよ!!

 

 

 

 

・・・とまぁ美容師側とお客さん側のギャップだったり、コミュニケーションなど、ありますがやはり来て下さるお客さんに

最高の笑顔をお届けしたいと思っておりますので、是非ご参考までに!!!

writer 笠原悠嗣(かさはらゆうじ)

【必見】伸ばしかけ前髪ヘアアレンジ方法

前髪を伸ばしていくといくつかの問題点が出てきます!

 

・長くなるまで日数がかかる

・中途半端の長さで邪魔になる

・下ろしても、流しても、扱いにくい、、、など

 

 

そこで、

 

 

流し前髪については紹介も多いので、今回いくつかご紹介したいのが前髪の伸ばしている途中のアレンジです!

朝時間がない方や不器用な方にもお勧めです!!!

 

☆編みこみアレンジ☆

 

1、前髪の量を決めていきます!(この時に前髪が短い方は長い髪もいっしょに持っていきます)

IMG_0495

 

2、斜めに編みこんでいき毛先をピンでとめていきます。

IMG_0502

 

3、編み込みを崩していき、完成です!!(このときも短い場合は一緒に編み込む)

 

IMG_0504

 

☆ねじりアレンジ☆

1、前髪をセンターで分けて両方を2~3回外側にねじります。

IMG_0507

2、下の髪も同じようにねじっていき、上の髪と下の髪を一緒にねじります。

IMG_0509

 

3、耳上までねじっていったら毛先までねじっていきピンで留めます。(ヘアアクセがあればなおGOOD)

 

IMG_0513

4、最後に全体のバランスを整えて完成です。

 

IMG_0515

☆トップふんわりアレンジ☆

1、編みこみアレンジと同様に前髪を決めます!(トップの高い位置からもってくるとよりGOOD)

IMG_0495

2、まとめて髪をサイドに流していき毛束を内側にピンで留めていきます。

IMG_0498

3、で、完成!!!(これもヘアアクセなどあればなおGOOD)

IMG_0500

 

 

前髪はヘアスタイルの中でも重要な部分、朝忙しいのに決まらないと一日テンション下がりますよね。

頑張って練習してより素敵な前髪になるようにしていきましょう!!

writer 笠原悠嗣(かさはらゆうじ)

【必見】ヘアセット、アップスタイル考え方!!

外に一歩出れば冬の凍てつく寒さの今日この頃です!

四季の風情と厳しさを感じる土地に感謝するとともに

 

 

2014年世界で一番の観光地に選ばれるなど毎日この地に過ごせる環境にも

感謝・・・

 

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・って

 

 

がらじゃない!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言うかなんか、スイマセン、、、京都は凄く良い街なので来て下さいね!

 

 

 

では、ヘアセットについて少しご紹介させて頂きます!!

いつもの少しのアレンジにもうひと手間、ふた手間かかり、少し、ややこしいかもしれないですが、

 

僕のヘアセットをするうえでの考え方や工程をご紹介したいと思います!(見たくない方は今すぐホームに戻ってね)

是非ご参考頂けたらと思います!!!!

 

 

 

  1. まず、なりたいイメージを決める!
  2. シルエットを決める!
  3. アンダーセクションのデザインを決める!
  4. オーバーセクションのデザインを決める!

 

決めるの4段活用ですね!!!、、、はい。。では!少しお付き合い下さい、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

no.1

what イメージ?

 

 

・モード、グラマラス、マニッシュなど、    大人クール系

・コンサバティブ、フェミニンなど、      大人可愛い系

・ボーイッシュ、ストリート、スポーティーなど、子供っぽいカッコイイ系

・キュート、ギャルなど、           子供っぽい可愛い系

etc.

 

 

 

no.2

what シルエット?(今回は、一番ボリュームが出るところになります!)

 

 

・高い

image

 

元気で若々しい印象、カジュアルにおすすめ!

 

・ゴールデンポイント(顎と耳上を結んだ延長線上)

image

もっとも王道の高さ、色んなシーンにおすすめ!

 

・中間

image

 

控えめで清楚な印象、主役よりもゲストや付き添いにおすすめ!

 

・低い

image

落ち着いた品格のある印象、フォーマルにおすすめ!

 

 

 

 

no.3

whatアンダーセクション?(髪を上と下に分けたしたの部分)

 

 

・面を出す

タイト、スリーク、ナチュラル、ルーズ

・編み込む

三つ編み、ツイスト、タイトロープ、編み込み、フィッシュボーン

・ふわふわにする

エアリー感、束感、ツヤ感、カール感、ふんわり感

 

 

no.4

whatオーバーセクション?←アンダーセクションと同じです!(以下省略・・・)

 

このようにたくさんの種類の組み合わせでスタイルは無限に・・・(ややこしいし簡単に書けねぇのかよ)

 

・・・っと、まぁ少しでも

 

・・・ほんの・・ちょっとでも・・・(笑)

 

役に立てばいいなと思います!!また次回にも期待しといて下さいね!!

 

 

 

では  !!

 

 

 

 

 

 

【この記事を書いた人 笠原 悠嗣(かさはらゆうじ)】

 

IMG_0493