【必見】ヘアセット、アップスタイル考え方!!

外に一歩出れば冬の凍てつく寒さの今日この頃です!

四季の風情と厳しさを感じる土地に感謝するとともに

 

 

2014年世界で一番の観光地に選ばれるなど毎日この地に過ごせる環境にも

感謝・・・

 

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・って

 

 

がらじゃない!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言うかなんか、スイマセン、、、京都は凄く良い街なので来て下さいね!

 

 

 

では、ヘアセットについて少しご紹介させて頂きます!!

いつもの少しのアレンジにもうひと手間、ふた手間かかり、少し、ややこしいかもしれないですが、

 

僕のヘアセットをするうえでの考え方や工程をご紹介したいと思います!(見たくない方は今すぐホームに戻ってね)

是非ご参考頂けたらと思います!!!!

 

 

 

  1. まず、なりたいイメージを決める!
  2. シルエットを決める!
  3. アンダーセクションのデザインを決める!
  4. オーバーセクションのデザインを決める!

 

決めるの4段活用ですね!!!、、、はい。。では!少しお付き合い下さい、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

no.1

what イメージ?

 

 

・モード、グラマラス、マニッシュなど、    大人クール系

・コンサバティブ、フェミニンなど、      大人可愛い系

・ボーイッシュ、ストリート、スポーティーなど、子供っぽいカッコイイ系

・キュート、ギャルなど、           子供っぽい可愛い系

etc.

 

 

 

no.2

what シルエット?(今回は、一番ボリュームが出るところになります!)

 

 

・高い

image

 

元気で若々しい印象、カジュアルにおすすめ!

 

・ゴールデンポイント(顎と耳上を結んだ延長線上)

image

もっとも王道の高さ、色んなシーンにおすすめ!

 

・中間

image

 

控えめで清楚な印象、主役よりもゲストや付き添いにおすすめ!

 

・低い

image

落ち着いた品格のある印象、フォーマルにおすすめ!

 

 

 

 

no.3

whatアンダーセクション?(髪を上と下に分けたしたの部分)

 

 

・面を出す

タイト、スリーク、ナチュラル、ルーズ

・編み込む

三つ編み、ツイスト、タイトロープ、編み込み、フィッシュボーン

・ふわふわにする

エアリー感、束感、ツヤ感、カール感、ふんわり感

 

 

no.4

whatオーバーセクション?←アンダーセクションと同じです!(以下省略・・・)

 

このようにたくさんの種類の組み合わせでスタイルは無限に・・・(ややこしいし簡単に書けねぇのかよ)

 

・・・っと、まぁ少しでも

 

・・・ほんの・・ちょっとでも・・・(笑)

 

役に立てばいいなと思います!!また次回にも期待しといて下さいね!!

 

 

 

では  !!

 

 

 

 

 

 

【この記事を書いた人 笠原 悠嗣(かさはらゆうじ)】

 

IMG_0493

投稿者: yujikasahara

京都の美容師 必ず素敵にするをモットーに京都から全国、全世界へ発信します!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です